マイライフ

私の趣味、好きな事を書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイガーデン 08 初夏

マイガーデン 08 初夏

だいぶ芝生がきれいになってきました。
初春で書いたカールドンもだいぶ大きくなりました。

08 初夏ガーデン 004
右サイドからの全景

08 初夏ガーデン 003
右サイドのガーデン
芝生が一部、はげているのがわかると思いますが実は冬に除草剤を試しに使いました。
しかしティフブレアに合わなかったのか濃く蒔いてしまったところが
芝生も一緒に枯れてしまいました。
今後は一切手抜きをせず薬は使わない事にしました。

08 初夏ガーデン 002
中央のガーデン

08 初夏ガーデン 001
左サイドのガーデン
パーゴラは私が作りました。
パーゴラの奥に見えるのがカールドンです。
パーゴラの高さと同じぐらいに育っています。ちなみにパーゴラの高さは 225cm。
画像の処理が素人でこれ以上の処理が出来ませんでした。ゴメン!

08 初夏ガーデン 010
見難いですが中央にやっと見えるのは切花用のガーベラ(黄色)です。
他の色の品種もありましたがこの黄色だけが耐寒性が強かったらしく露地でも育ちました。

08 初夏ガーデン 005
芝生は際(キワ)が決め手ですね。
花壇と芝のコントラストがきれいに見えますね。

08 初夏ガーデン 012
左サイド(上の写真の反対側からの映像)から見た写真。
マーガレットがきれいになってきました。

08 初夏ガーデン 013
センチピートグラス ティフブレアです。

この芝生は伸びるのが非常に早く、このガーデンの前面のみ芝生でした。
ためしに小道(通路)に伸びたランナーとカットした株を昨年の初夏に
何箇所かに植えたら1年あまりで小道が芝生の道になりました。

コウライ芝より少し柔らかい感じです。
農薬で枯れてしまった部分もこの後一ヶ月あまりで分からないくらいまで
回復してしまいました。

左斜め上に伸びているランナーがどんどん伸びて芝生を形成して行きます。
芝刈りは一週間に一度のペースでしています。

欠点は管理が悪いと花壇も草むらになりますので注意!
そしてベント系の細かく、柔らかい芝生をお好みの方には向きません。


08 初夏ガーデン 009
カールドンの全景です。

08 初夏ガーデン 007
テニスボールより一回り小さいつぼみからゴルフボールぐらいの大きさです。
まだ花が咲いていませんがアザミの花と同じ紫色の花が咲きます。
簡単に言うとアザミのお化けです。
アザミの仲間だから当然ですね。
でも めずらしいでしょ?

08 初夏ガーデン 008
パーゴラからのぞいたカールドン。

08 初夏ガーデン 006
カールドンの仲間、アンティーチョークです。
大きさはソフトボールぐらいです。

丁度、食べごろ。塩茹でしてガクのつけ根を口でしごいて食べる
そして花の台座をスプーンですくい取り食べます。
味はブロッコリーの芯のような味です。
ビールのつまみに最適。

以前、行ったイタリアにはアンティーチョークの畑がいっぱいありました。
ヨーロッパの人はどんな料理に使うのか聞いてくればよかったと
ブログを書きながら思いました。

08 初夏ガーデン 011
これ何の花か分かりますか?
答えはチコリーの花です。
綺麗ですが切花にすると花もちがまったく良くないのです。

08 初夏ガーデン 014
左サイドからの全景。
  
スポンサーサイト

マイガーデン 08 初春 

マイガーデン 08 初春 

やっと、マイガーデンの状況を書く気になりました。季節感の無い掲載がしばらく続きますがご理解下さい。

自分のペースで進む事、承知ください。最初は今年写した初春、初夏の発表です。

このガーデン(場所)は私の土地ではありません。
ご好意で Sさんの前庭を借りております。
お借りして3~4年になります。
Sさん、あらためて ありがとう御座います。
今後もよろしくお願い致します。

コメントはあまりしません。
とりあえず見て頂き、感想、疑問、質問があれば聞いてください。
進め方も判りませんのでご指導いただければ幸いです。

まずは全景です。
08 マイガーデン
08 春ガーデン 005
右サイドからの風景 さつきは24年お付き合いしている株で以前は
我が家の玄関の植え込みとしておりました。
前から2つ目の株はさつきではなく、ルリマツリです。
テーブルは私が作りました。

08 春ガーデン 007
中央部の風景(少しずれていますが)
右中央にある株はマーガレットです。黄色の花が可憐に咲きます。
少しユリオプスデージーの血が入っている様で純粋のマーガレットではありませんね。
緑の細かい葉をしているのは、ジャーマンカモミールです。
黄色い花が咲いているのはもちろん菜の花。
この株は昨年蒔いた品種 冬華のこぼれ種が育ちました。

08 春ガーデン 008
左サイドの風景
紫色はビオラです。
品種は ビビ スパークブルー 

08 春ガーデン 009
一番左サイドの風景
細かい葉はチャイブ。木にからまっているのはハニーサックル。
木の間に見える白菜の葉の様に見えるのは何でしょう?
後でお答えいたします。

08 春ガーデン 010
左サイドからの全景

08 春ガーデン 011
前の写真の白菜に見えると話した株です。
カールドンと言います。アンティチョークの仲間です。
若葉を食す。と本に書いてあったので少しちぎって食べましたが
とても苦く食べて美味しいとはいえません。
きっと西洋の人は胃薬にしたのではないでしょうか?
次の初夏のガーデンで詳しく書きます。

08 春ガーデン 014
右サイドから見た小道です。
小道が伸ばした芝で覆いつくしました。
使える芝ですよ。
その名はセンチピートグラス ティフブレア
詳しくは初夏のガーデンで!

08 春ガーデン 015
後の小道
未だ奥のティフブレア(芝)は伸びている最中。
右サイドは何も植えていない様ですが
手前からレモンバーム、クールミント、ペニーロイヤルミント、
クールミント、スペアミント、アップルミント(斑入) が春を待っています。

08 春ガーデン 016

これはおまけ、我が家の入り口に置いたビオラ。
品種はビビ クリアイエロー。
昨年のビビに比べるとヒゲがあるものばかり、そして濃い交配が良くないのかな。
ちなみに購入はタキイオリジナル カットパック苗でした。

なるべく早く初夏編を書きますので少々お待ち下さい。
では 又。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。