マイライフ

私の趣味、好きな事を書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の石釜づくり 第四話 (二次工事の巻)

私の石釜づくり 第四話
これで最終話となります。

まず、先にお詫びです。
二次工事の製作途中の写真が処理中に消してしまった様で工事後の写真になってしまいました。
あしからず!


IMG_0865.jpg
石釜を雨よけのカバーを付けた状態です。
下のカバー1枚(一次完成のカバー再生)と上2枚になっています。全てコンパネと1×4、1×6の板を使用。

IMG_0866.jpg
使用する時の状態です。

画像 049
上の部分は物入れにもなっていますし、石釜の余熱でドライフラワー、ドライハーブが
作れるようになっています


画像 038
物入れを全て開けた様子です。



IMG_0867.jpg
土管は煙突(ステンレス)のカバーとなっています。(土管の中に煙突が通っている)
この土管は一次完成時の煙突です。

IMG_0868.jpg
奥に見えるのは補修用に買い置きになってしまったステンレス煙突2本。

IMG_0869.jpg
棚は2つ作りました。
温度のムラ、熱風のヌケがいい様に網棚にしてあります。
下の網はフェンスのリサイクル。上の網はキッチン用の収納網のリサイクル。

IMG_0872.jpg
屋根と煙突の接続部分です。
屋根から上へ 素焼き鉢の9号?を逆さま状態で屋根の斜度に合わせ、土管の外寸にも合わせカットした物を接続固定してあります。接続部分(黒くて四角い部分)はコンパネ、黒のコーキング剤を塗ってあります。
次が土管の煙突カバー(内寸12cm)
少し光沢のある物は煙突(ステンレス)の傘になります。煙突を伝わって雨が入らない様にしました。材料は消費者金融のトタン看板です。色はスプレーペンキです。
接続部分2箇所(灰色)は耐熱コーキング剤を使用。

IMG_0874.jpg
こげ茶色の煙突足、出来ると何でもありませんが作るの大変。(L鋼を加工しました)

画像 053
下から見た煙突です。
空がきれいですね。
煙突の高さは隣の軒先の上まで上げてあります。

画像 054
見にくいですが煙突の先端近くからステンレスの針金でアンテナを止める方法をマネをしてしっかりと四方止めで固定してあります。

画像 058
隣は柴犬クッキーの家と私の工具、ガーデニング道具、などの宝箱です。

石釜づくりを長々と書きましたが二次工事に当たり、目標とした 煙でなるべく迷惑を掛けない事、 
石釜の燃焼がスムーズに行く様にする事はどうにかクリアーできました。

今後は石釜で作った物の紹介などをが出来ればと考えています。

最後までお付き合いして頂いた方、ありがとうございます。

きっと、ここまで読んでくれた方は石釜にハマッテしまった方と思います。

私の石釜作りが少しでも参考になれば幸いです。

楽しい石釜が作れますようお祈りし、終わります。

バイバイビー・・・・・・・・・・・ッ




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/01/28(月) 14:53:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/01/22(木) 17:02:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto438.blog22.fc2.com/tb.php/4-227a3554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。